我が家にはすごくたくさんのぬいぐるみがいます。ママちんの「ぬいぐるみ禁止令」が出されたあとも少しずつ増えています。サトの『ぷっぷキッズ』を紹介します。ビデオカメラをパソコンにつないで撮影したものです.
『ぷっぷキッズ』というのはぬいぐるみ達をまとめてサトが呼ぶ言い方ですが,ほとんどは父が名付けています


「ゴリぷ」 「がね」ちゃん
川崎でパパちんと目があったのでうちに来た。
パパタクは『ゴリちゃん』というが,サトは『ぷーたん』と呼び,ママちんは『ぷーちゃん』と呼ぶ.サトの誕生日に来たのでしっかりとゴリぷの誕生日も憶えられている.
眼鏡猿だからパパちんが名付けた.茨城県の常磐自動車道路のサービスエリアで見つけた.ママちんぬいぐるみ禁止令が厳しい時だったので,サトとパパちんが速攻(即行)で連れてきた.
ママちんは『めー,がねちゃん』とか『がね公』とか呼ぶ.この写真からは分からないが立派なしっぽがあり,サトよりも賢そうな顔をしている.

名前「ちいたん」 名前「ちょろ」ちゃん
サトが京都の修学旅行でみそめた.サトが命名.大きいゴリラのぷーちゃん(ゴリぷ)がすでにいたので『ちびぷー』と呼んでいたのがいつのまにか『ちいたん』になった.パパちんは『ちいぷうたん』と呼んでいる. 栃木県小山市でサトがみつけた.中にパンヤでなく小豆が入っているのでパパちんはお手玉君と呼ぶ.『ちょろ』とか『ひょろ』とか言う家族もいるので本当の名前はよく分かっていない.
白ゴリラの「ネボりん」 「いぷたん」
眠そうな顔をしていて寝ぼすけサトのいい相棒なのでパパちんがこの名前をつけた.土浦きらら祭りでサトがみつけた.性別は未だ未確定.パパちんはメスだというし,サトは男の子だという.
『ねぼちゃん』が枕元にいるとサトが寝坊すると言われているが,ネボりんとは関係なくサトは寝起きが悪い.
車を買った時にトヨタさんにもらった.イプー人形.我が家では車を『いぷう』と呼ぶのでイプー人形は『いぷ』ちゃんと呼ぶ.ちなみにママちんの車はダイハツミラだけど『みらみら』と呼ばれている.意味不明.
子熊の「はぴたん」 名前「ガーコ」
北九州のおばあちゃんが懸賞で当てて送ってくれた.サトの受験の時にラッキーが来るようにとのことで、0088ハッピー熊さんが元々の名前.『はぴ君』とか『はぴたん』が我が家での呼び名.パパちんは『ライオンのはぴちゃん』とも言う.
「ぼくは,なんと足に土踏まずがついてます」
歌を歌うアヒル.パパちんがスペースワールドの景品で当てた.あたまを撫でると声を出す.足を触ると一曲歌を歌う.時々変わったものに反応して歌い出す.たとえばテレビの近くとかコタツの上とか電磁波に反応するらしい.家族はガーコちゃんのバグと呼んでいる.
名前「トナ」
タクが修学旅行の奈良からつれてきた鹿はパパちんに勝手に『鹿のトナ』ちゃんと名付けられてしまった.
トナカイじゃないのに.しっぽがちょかわ。
ほんとは,もっと大勢いるんです.なぜかお猿さんが多い。
番外編:『たぬぽん』または『たぬぽこ』
番外編:かぼちゃ
益子の陶器市でパパちんが買ったたぬきの置き物.
本当は玄関前に置くつもりだったけれど壊されると大変なので室内で箱入り息子状態です.
栃木県のおばあちゃんのところでもらったかぼちゃ.
王様の冠のようなすごく面白いかぼちゃです.
このかぼちゃ削ったりの加工は何もしていません.
本当にこんな格好をしています.目とひげはマジックインクで書いていますが天然ものです.1998年夏。